桜の見納め

昨日は久しぶりに実家に帰り、今年最後の桜を楽しんできました。

駅がなく、最寄りの駅まではバスか車で40分以上かかるとろで、暮らしている時はとても不便に感じていましたが、山と川と田んぼに囲まれた自然いっぱいの中で、のびのび育つことのできるココは、子供にはとてもいい環境だなと自分が親になってみて、はじめて両親の考えが分かりました。

息子も川原のある大きな公園でたくさんお散歩もでき遊べて、いつも大満足です。

親になってはじめて分かる事、親になってはじめて感じる両親のありがたみ。

自然の中でたくさんリフレッシュしながら、しみじみ感じていました。

4月は新しいはじまりのとき。

変化を楽しめるよう、余裕のある母親でいたいと思います。余裕のあるは完全に願望ですが。笑