養成コース

パーソナルトレーナー養成コース⭐︎FLOW⭐︎

Apro METHOD Master Course

Flowの講習が昨年12月16日に行われました。

Processed with MOLDIV

第一回BASICから全てのカテゴリーをコンプリートしている

土屋千鶴さんと酒井えりさん

そして

第一回BASICに参加してくれた

エアロビクスインストラクターの有山美由紀さんも加わり

賑やかに楽しい講習となりました。

『FLOW』は流れるという意味

巡りの良い身体

機能的な美しい身体

クライアントがそんな自分の理想の身体に向かうために

トレーナーが行う仕上げのMETHOD。

そう

このMETHODだけは自分自身で行うのではなく

トレーナーがクライアントを手技で仕上げる

トリートメントMETHODなのです。

 

まずはBASICコースで勉強した

人体の関節、筋肉、筋膜経線の仕組みを復習しながら

全身の歪みの原因となる場所を

4つのカテゴリーに分け

BASICの理論に伴い分析し

自分自身でのリリースが困難なことを確認

そして

ターゲットになる骨、筋肉の場所や方向を確認しながら

手技でリリースする方法を

実技学習していきました。

実技は養成コース生一人につき

マンツーマンで講師がつき

細部までチェックしながら進みます。

クライアントの身体に直接触れるということもあり

緊張の面持ち

骨、筋肉がスケルトンで外から見えるわけではない上

個体差も加わり

どの場所が正解かは

慣れていくしかありません。

練習あるのみ!!!

 

 

さて

今回のFLOWの講習で

2017年度のApro METHOD実技講習は全て終了しました。

全てのカテゴリーを今年一年間で修了した

千鶴さんと恵理さんは

これからバディー研修を経て

Apro METHOD パーソナルトレーナー認定試験に挑みます!!

今年は外部講師の方を招いての

他にない

新しい切り口の栄養学と

Apro METHODとのコラボ講習も企画中です。

 

2018年のマスターコースは

2月11日12日のBASICコースからスタートします。

詳しいスケジュールはこちらから

 

by  KAORU

 

 

 

 

 

パーソナルトレーナー養成コース⭐︎STRENGTH⭐︎

Apro METHOD Master Course

Processed with MOLDIV

BASIC→YOGA → PILATES

この順番は

身体を

正す→安定させる→癖を直す

さてその続きは。。。

STRENGTHコースで

パフォーマンスアップする!!

STRENGTHという言葉

それは『力、強さ、強み』という意味合いで使う言葉ですが

それは肉体的なことだけではなく

精神的なことも含みます。

また、ストレングスファインダーという分析法もあるように

人それぞれの強みというところもおさえた言葉なのです。

この言葉に魅力を感じ

レジスタンスでもパワーでもなく

ストレングスという言葉を使いました。

 

人それぞれの足りないところに負荷をかけて鍛えながら

より一層強みを引き立たせるためのトレーニング!!

それが

Apro METHOD STRENGTHのトレーニングです!!

内容は

ツールを使ったもの

自重をかけて行うもの

部分をターゲットにしたトレーニング

体幹トレーニングと種類は様々

Processed with MOLDIV

まずは負荷トレーニングについての

簡単な理論を学びます。

チューブを使った広背筋のトレーニングも

関節の可動を大切に

共同筋、安定筋を考慮した動きかたは

綺麗な身体を創るために

大切なファクトであり

それが

Apro styleです。

Processed with MOLDIV

この講座は

全ての過程を順番に受け続けている2人だけの受講だったので

最後の演習は

姿勢分析、リリース処方後

トレーニングはヨガ、ピラティス、ストレングスで

安定→癖直し→パフォーマンスアップを目指しました。

私の身体をトレーニングするというお題を受けた

土屋千鶴さん!!

遠慮なく私を観察し

「先生でも歪みがあるんですね〜〜〜。」

「当たり前よ!!重力の中で踏ん張っていきてるのは同じよ(笑)」

しっかりと分析する力がこの4ヶ月で育っています。

30分の時間を与え、トレーニングデザインをたて

股関節にちょっと違和感のあった私の身体を

見事にパフォーマンス上げることに成功です!!!!

彼女は指導経験が全くない主婦の方

素晴らしい成長に

とっても感動したとともに

このメソッドが

簡単に効果的であり

誰でも理解しやすいものになっていると

実感した瞬間でした!!(*゚∀゚*)

良かった!!!

実用的なメソッドを伝えたいと

常に模索していただけに

彼女の成長は

今後の養成コースの励みとなります!!

続けてくれてありがとう♡

 

次はFLOW

こちらはちょっとセンスを磨かねばの項目です⭐︎

 

by KAORU

 

 

 

 

 

パーソナルトレーナー養成コース⭐︎ PILATES⭐︎

2017年9月10月に渡り

Apro METHOOD Master Course

PILATESコースが行われました。

 

Processed with MOLDIV

7月の BASICコース、8月のYOGAコースから

引き続きの受講生は3名でのスタート。

Apro METHOD PILATESでは

 YOGAとリンクするエクササイズもあり

ともに比較しながら

動きの留意や重力の方向の違いを勉強していきます。

クライアントの身体の状態や性格などを分析しながら

最終的に何のエクササイズを選んでいくかの

処方の仕方も学びます。

Processed with MOLDIV

今回は最後の演習日に

受講生の塩谷陽向恵さんの都合が悪くなり

欠席。

全員での修了ができませんでした。

私たちもご本人も大変残念でしたが

来年の4月に行われる講習に再度受けていただくことをお約束しました。

BASIC→YOGA→ PILATESと進めていきながら

受講生全員が

「身体を正し、伸ばし安定させ、癖を直す」

というApro METHODの理論を

身体で実感し、深めていけた様子です。

次の講義は

 STRENGTHです。

実はこのネーミングにも思いが込められているんです。

引き続きレポートをお楽しみに♡

 

by KAORU

 

 

 

 

Apro METHOD Master Course ☆第2期 BASICコース☆

Apro METHOD Master Course

第2期BASICコースが

10月8日、22日に開催されました。

Processed with MOLDIV

今回参加の5名は

全員がセルフケアが目的です。

理論講習

* Apro METHODができるまでの過程

*メソッドの4つのコンセプトと目標

*パーソナルトレーナーに必要な5つの要素

*クライアント分析法

*骨と関節の成り立ちと働き、そして名称

*筋肉の成り立ちと働き、そして名称

*筋膜経線の成り立ちと働き、そして名称

など

Apro METHODを構築する過程の

私の身体変化に興味津々(^ ^)

骨、筋肉、筋膜経線に話が及ぶと

養成生から

ガンガンと質問が飛び交い

時間が足らない一幕も(笑)

皆さん、本当に熱心です!!

BASICコースの実技講習は

リリースです。

Apro METHODのリリースを1日目に解説し

2週間の間自分自身で実践してもらいます。

そして2週間後の講習時には

皆さん、

何気なくすっきりとした身体になり

表情まで柔らかく変化していることに気づきます。

そして

講習の最後は

ペアを組んでの演習です。

カウンセリングタイムでクライアント分析

そして

リリースをティーチングします。

皆さん意外にも

指導が上手でびっくり(^O^)/

今回参加されたうちの3名の方は

いろんな施術やパーソナルトレーニングを受けてきたものの

痛みや問題点が一向に解決しなかったとのことでした。

今回このコースで

体の構造やメソッドの理論を勉強したことで

自分の体に何が起こっていて

何が必要なのかという答えが

見つかりそうな気がすると

口を揃えて言ってくださり

参加してくださった皆さんの

健やかな人生に向かう

お役に立てたのであれば

とても嬉しいです!!

 

私自身、55歳になった今でも

まだまだ体が進化中です。(o^^o)

最近では歳はただの数字などとは言いますが

何よりも

体が健やかだと

なんでもできちゃうような

ポジティブな気持ちになれるということだと

私は思います。

 

by KAORU

 

 

パーソナルトレーナー養成コース☆YOGA☆

7月から始まった

Apro METHOD Mater Course

8月19、20、21日の3日間で

Apro YOGAの講習が行われました。

 

BASICコースでは

身体を知り、正すことを学び、

次に

YOGAコースでは

正した身体を安定させるために

必要な知識と方法を

YOGAというツールを通して

学びます。

ヨガでは有名な「ダウンドッグ」も

Apro理論で分析、解説すると

伸びにくいところの原因が

理解できるようになり

ポーズがとてもスムーズになりました。

 

同じポーズでも

ストラップを使うと

骨盤がニュートラルに支えられることで

よりターゲットの筋肉が伸びやすくなり

骨盤位置の大切さを再確認。

最後はペア演習ドリル

 BASICで学んだクライアント分析を復習し

モデルレッスンを実施

効果を確認しました。

 

Apro METHOD Master Courseでは

コースを進める毎に

コース生の身体の変化をデータとして残し

姿勢分析、セルフケアアドバイスを

ディプロマと一緒に

コース生の手元に送ります。

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

このYOGAコースのメンバーは

全員揃って

BASICコースでの変化から

また一歩進化を遂げました!!

 

Apro METHOD Master Courseは

コースを受講することで

受講生自身が美しく、機能的に身体が蘇るという

素晴らしさを体感でき

その上

それを人に指導することができるノウハウを

お伝えしています。

 

 

 

by KAORU

 

 

パーソナルトレーナー養成コース☆BASIC☆

STUDIO Aproパーソナルトレーナー養成コース

Apro METHOD Master Courseが7月から始まりました。

7月9日、23日の2日間に渡り行われた講習は

 BASICコースです。

Apro METHODの柱となるこのコースは

その後の YOGA,PILATES,STRENGTH,FLOWの基本となる考え方です。

まずは理論講義

Apro METHODの理論

6つのメソッドがある理由

身体の評価法

クライアントのカウンセリング法

骨、筋肉の成り立ちと役割、名称

関節の名称とその動き、働き

筋膜経線の名称とその働き

リリースの理論と種類

リリース実習

ペア演習

2日間で内容ギッシリでしたが

いたってシンプルでわかりやすい講義内容で

ビフォーアフターの分析結果は後日郵送という

大変充実した内容でした!

参加してくださった皆さん

とっても明るくてポジティブな方ばかり

2日間の身体の変化に大感激してくださり

大変楽しい養成コースとなりました。

Apro METHODの身体評価法は

私が35年間の指導の中で

多分1万人以上であろう数の身体を観察してきた

レッスンの臨床経験を

機能解剖学的理論に基づき紐解いた

身体に効果的な

統計学のようなものだと思います。

 

次回のBASICコースは10月です。

すでに新規応募者と第一回参加者の方からのリテイク希望者がいらっしゃり

開催は決定しています。

ご興味ある方は是非お問い合わせくださいませ。

 

by KAORU