☆日本人的ヒップアップ術☆

こんにちは。

花粉舞い散る今日この頃

くしゃみ連続の毎日です😂

さて

今日は骨についてのお話を少し。。。

 

私が

骨というものに興味を持ち

また

人種によっての

骨格の違いに疑問を持ち

またその違いを

身を以て感じたのは

アメリカ人の先生にエアロビクスを習っていた頃

20代の頃に遡ります。

 

「Hey ! Kaoru !

Squeeze your hip!!(お尻を締めて!)」

また

「Stretch your lower back more smoothly !

(スムーズに腰を伸ばして!)」

と言われても

言われた通りに動かしているつもりなのに。。。

 

先生と私のお尻では

締めてるところが違う!!!!

同じ形に腰が伸びない!!!

なぜだろう????

体が硬いのかな?????と

 

あれから30年あまり

やっとこの素朴な疑問が解消しました!

 

 

その理由は

『骨盤の位置が違う』ということ。

欧米人の骨格は胸郭、背骨共に立体的で

ゆえに骨盤が立っていて

臀部とハムストリングスの筋肉が発達している

それに比べて

日本人の骨格は扁平で

胸郭が閉じているゆえに

骨盤は寝てしまう傾向にあり

前腿だけを使ってしまうことにより

太腿前部分に張りが出てしまい

臀部とハムストリングスの筋肉が

機能しづらいのです。

骨盤の角度的には

欧米人と日本人は

5°から10°違うとも言われるほど。。。

そりゃあ、同じエクササイズしても

違う動きになるはずです!

そこで

私がこの5年間で挑戦していること

それは

欧米人的な骨格の立体感を

日本人の私が

どこまで追求できるか(笑)

Processed with MOLDIV

上記記録は私の身体組成変化記録です。

左から

2013年・2015年・2017年

51歳・53歳・55歳

厳しい筋トレをしたのでもなく

食事制限をしたのでもありません。

先ずは

凝り固まった下半身の筋肉を

徹底的にほぐし

歪んだ身体をまっすぐに戻しました。

その上で

動きの癖を直すために

ピラティス、ヨガなどのトレーニングを行い

身体の歪みが整ってきたことを確認したのちに

少しだけ強めのストレングストレーニングを

取り入れました。

見事に扁平な身体から

立体的な身体に変化しています。

何よりもかなりのヒップアップ効果が!!

数値的には

体重は常に50kg〜52kgの間で調節

体脂肪率は19〜21%の間(筋肉量が多いため)

洋服のサイズはS

数値に変化が出た場所は脚のみ

デニムサイズは27インチが24インチに変わりました!!

日本人の下半身デブの原因は

骨盤の歪みと股関節の硬さにあると確信!

肉体改造には年齢も関係ないとも😁

 

いつまでもワクワクする身体を目指しましょう💕

 

by KAORU

パーソナルトレーナー養成コース⭐︎FLOW⭐︎

Apro METHOD Master Course

Flowの講習が昨年12月16日に行われました。

Processed with MOLDIV

第一回BASICから全てのカテゴリーをコンプリートしている

土屋千鶴さんと酒井えりさん

そして

第一回BASICに参加してくれた

エアロビクスインストラクターの有山美由紀さんも加わり

賑やかに楽しい講習となりました。

『FLOW』は流れるという意味

巡りの良い身体

機能的な美しい身体

クライアントがそんな自分の理想の身体に向かうために

トレーナーが行う仕上げのMETHOD。

そう

このMETHODだけは自分自身で行うのではなく

トレーナーがクライアントを手技で仕上げる

トリートメントMETHODなのです。

 

まずはBASICコースで勉強した

人体の関節、筋肉、筋膜経線の仕組みを復習しながら

全身の歪みの原因となる場所を

4つのカテゴリーに分け

BASICの理論に伴い分析し

自分自身でのリリースが困難なことを確認

そして

ターゲットになる骨、筋肉の場所や方向を確認しながら

手技でリリースする方法を

実技学習していきました。

実技は養成コース生一人につき

マンツーマンで講師がつき

細部までチェックしながら進みます。

クライアントの身体に直接触れるということもあり

緊張の面持ち

骨、筋肉がスケルトンで外から見えるわけではない上

個体差も加わり

どの場所が正解かは

慣れていくしかありません。

練習あるのみ!!!

 

 

さて

今回のFLOWの講習で

2017年度のApro METHOD実技講習は全て終了しました。

全てのカテゴリーを今年一年間で修了した

千鶴さんと恵理さんは

これからバディー研修を経て

Apro METHOD パーソナルトレーナー認定試験に挑みます!!

今年は外部講師の方を招いての

他にない

新しい切り口の栄養学と

Apro METHODとのコラボ講習も企画中です。

 

2018年のマスターコースは

2月11日12日のBASICコースからスタートします。

詳しいスケジュールはこちらから

 

by  KAORU

 

 

 

 

 

パーソナルトレーナー養成コース⭐︎STRENGTH⭐︎

Apro METHOD Master Course

Processed with MOLDIV

BASIC→YOGA → PILATES

この順番は

身体を

正す→安定させる→癖を直す

さてその続きは。。。

STRENGTHコースで

パフォーマンスアップする!!

STRENGTHという言葉

それは『力、強さ、強み』という意味合いで使う言葉ですが

それは肉体的なことだけではなく

精神的なことも含みます。

また、ストレングスファインダーという分析法もあるように

人それぞれの強みというところもおさえた言葉なのです。

この言葉に魅力を感じ

レジスタンスでもパワーでもなく

ストレングスという言葉を使いました。

 

人それぞれの足りないところに負荷をかけて鍛えながら

より一層強みを引き立たせるためのトレーニング!!

それが

Apro METHOD STRENGTHのトレーニングです!!

内容は

ツールを使ったもの

自重をかけて行うもの

部分をターゲットにしたトレーニング

体幹トレーニングと種類は様々

Processed with MOLDIV

まずは負荷トレーニングについての

簡単な理論を学びます。

チューブを使った広背筋のトレーニングも

関節の可動を大切に

共同筋、安定筋を考慮した動きかたは

綺麗な身体を創るために

大切なファクトであり

それが

Apro styleです。

Processed with MOLDIV

この講座は

全ての過程を順番に受け続けている2人だけの受講だったので

最後の演習は

姿勢分析、リリース処方後

トレーニングはヨガ、ピラティス、ストレングスで

安定→癖直し→パフォーマンスアップを目指しました。

私の身体をトレーニングするというお題を受けた

土屋千鶴さん!!

遠慮なく私を観察し

「先生でも歪みがあるんですね〜〜〜。」

「当たり前よ!!重力の中で踏ん張っていきてるのは同じよ(笑)」

しっかりと分析する力がこの4ヶ月で育っています。

30分の時間を与え、トレーニングデザインをたて

股関節にちょっと違和感のあった私の身体を

見事にパフォーマンス上げることに成功です!!!!

彼女は指導経験が全くない主婦の方

素晴らしい成長に

とっても感動したとともに

このメソッドが

簡単に効果的であり

誰でも理解しやすいものになっていると

実感した瞬間でした!!(*゚∀゚*)

良かった!!!

実用的なメソッドを伝えたいと

常に模索していただけに

彼女の成長は

今後の養成コースの励みとなります!!

続けてくれてありがとう♡

 

次はFLOW

こちらはちょっとセンスを磨かねばの項目です⭐︎

 

by KAORU

 

 

 

 

 

パーソナルトレーナー養成コース⭐︎ PILATES⭐︎

2017年9月10月に渡り

Apro METHOOD Master Course

PILATESコースが行われました。

 

Processed with MOLDIV

7月の BASICコース、8月のYOGAコースから

引き続きの受講生は3名でのスタート。

Apro METHOD PILATESでは

 YOGAとリンクするエクササイズもあり

ともに比較しながら

動きの留意や重力の方向の違いを勉強していきます。

クライアントの身体の状態や性格などを分析しながら

最終的に何のエクササイズを選んでいくかの

処方の仕方も学びます。

Processed with MOLDIV

今回は最後の演習日に

受講生の塩谷陽向恵さんの都合が悪くなり

欠席。

全員での修了ができませんでした。

私たちもご本人も大変残念でしたが

来年の4月に行われる講習に再度受けていただくことをお約束しました。

BASIC→YOGA→ PILATESと進めていきながら

受講生全員が

「身体を正し、伸ばし安定させ、癖を直す」

というApro METHODの理論を

身体で実感し、深めていけた様子です。

次の講義は

 STRENGTHです。

実はこのネーミングにも思いが込められているんです。

引き続きレポートをお楽しみに♡

 

by KAORU

 

 

 

 

パーソナルトレーナー養成コース☆YOGA☆

7月から始まった

Apro METHOD Mater Course

8月19、20、21日の3日間で

Apro YOGAの講習が行われました。

 

BASICコースでは

身体を知り、正すことを学び、

次に

YOGAコースでは

正した身体を安定させるために

必要な知識と方法を

YOGAというツールを通して

学びます。

ヨガでは有名な「ダウンドッグ」も

Apro理論で分析、解説すると

伸びにくいところの原因が

理解できるようになり

ポーズがとてもスムーズになりました。

 

同じポーズでも

ストラップを使うと

骨盤がニュートラルに支えられることで

よりターゲットの筋肉が伸びやすくなり

骨盤位置の大切さを再確認。

最後はペア演習ドリル

 BASICで学んだクライアント分析を復習し

モデルレッスンを実施

効果を確認しました。

 

Apro METHOD Master Courseでは

コースを進める毎に

コース生の身体の変化をデータとして残し

姿勢分析、セルフケアアドバイスを

ディプロマと一緒に

コース生の手元に送ります。

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

このYOGAコースのメンバーは

全員揃って

BASICコースでの変化から

また一歩進化を遂げました!!

 

Apro METHOD Master Courseは

コースを受講することで

受講生自身が美しく、機能的に身体が蘇るという

素晴らしさを体感でき

その上

それを人に指導することができるノウハウを

お伝えしています。

 

 

 

by KAORU

 

 

パーソナルトレーナー養成コース☆BASIC☆

STUDIO Aproパーソナルトレーナー養成コース

Apro METHOD Master Courseが7月から始まりました。

7月9日、23日の2日間に渡り行われた講習は

 BASICコースです。

Apro METHODの柱となるこのコースは

その後の YOGA,PILATES,STRENGTH,FLOWの基本となる考え方です。

まずは理論講義

Apro METHODの理論

6つのメソッドがある理由

身体の評価法

クライアントのカウンセリング法

骨、筋肉の成り立ちと役割、名称

関節の名称とその動き、働き

筋膜経線の名称とその働き

リリースの理論と種類

リリース実習

ペア演習

2日間で内容ギッシリでしたが

いたってシンプルでわかりやすい講義内容で

ビフォーアフターの分析結果は後日郵送という

大変充実した内容でした!

参加してくださった皆さん

とっても明るくてポジティブな方ばかり

2日間の身体の変化に大感激してくださり

大変楽しい養成コースとなりました。

Apro METHODの身体評価法は

私が35年間の指導の中で

多分1万人以上であろう数の身体を観察してきた

レッスンの臨床経験を

機能解剖学的理論に基づき紐解いた

身体に効果的な

統計学のようなものだと思います。

 

次回のBASICコースは10月です。

すでに新規応募者と第一回参加者の方からのリテイク希望者がいらっしゃり

開催は決定しています。

ご興味ある方は是非お問い合わせくださいませ。

 

by KAORU

 

理想のパーソナルトレーナー像☆演奏家 藤原真理さんとの出会い☆

私のパーソナルトレーナーとしてのスタートは

今から12〜3年ほど前

最初はフィットネスクラブでインストラクターをしながら

ヨガ、ピラティスをパーソナルで訪問指導していました。

46歳の時、単身ニューヨークへ

ピラティスを学ぶために

短期留学したのをきっかけに

インストラクターという職業を手放し

パーソナルトレーナーとして生きていこうと決めました。

しかしながらその時

世の中には

私が理想とするパーソナルトレーナー像がありませんでした。

約10年経とうとしている今

ここに来てやっと

イメージ像がつかめて来た気がします。

でも

これは35年前に

エアロビクスインストラクターになった時と

ほぼ同じ感覚。。。

形の存在しない自分の理想を追い求める旅は

若い頃は不安も多々ありましたが

今はある意味、熟年(笑)

もともと縛りというものがあまり好きではない私にとって

ワクワクする楽しい旅です。(o^^o)

Processed with MOLDIV

これからご紹介する

チェリストの藤原真理さんとの出会いは

そんな私の

パーソナルトレーナーとしての生き方を構築するきっかけとなり

この出会いからApro METHODは始まったと言っても過言ではない

素敵な出来事です。

 

出会いは9年前。

藤原真理さんは

言わずと知れた日本のソロチェリストの第一人者であり

音楽というアートをストイックに追求しながらも

弛緩の時間を自然と戯れ過ごす

自由で可愛くて

素敵な方。

 

2009年身分を明かすことなく

私の目の前に現れた真理さん。

その口から溢れた言葉は

「私はチェロを弾いているのですが、

90歳まで現役演奏するための体づくりがしたいんです!」

 

その時、私が

「90歳まで現役」という言葉に驚いたのはいうまでもありません。

でも真理さんはいたって真剣。

そして

名実ともにトップランナーのプロチェリストが

年下で無名で初対面のトレーナーの私に対して

大変丁寧な敬語を使ってくださる振る舞いに

素晴らしいお人柄を感じたのが第一印象でした。

 

音楽家の現役人生は比較的長いとは言ったものの

身長150cm足らずの

この小さな女性の体で

巨大なチェロを90歳まで現役で弾き続けたいと願う

真理さんの真剣な眼差しに

チェロと音楽をこよなく愛し

生涯ともに歩んでいくという人生を選んでいる

本物のアーティストに出会った喜びを感じた瞬間は

今でも忘れることが出来ない出会いでした。

 

この方の目指す人生を

応援するための伴奏者になりたい!

それが私の目指す

パーソナルトレーナーとしてのあり方に向かう勉強になると

思った瞬間でもありました。

 

真理さんのトレーニングを担当し始め

積み重ねた経験から得たこと

それは

*専門技術を職業とする人間の動作観察と評価(トレーナーとしての専門スキル)

*長年の癖を抜くための身体リセットとパフォーマンスアップへのトレーニング法(パフォーマンスを下げることなく体をリセット&パワーアップトレーニング法)

*年齢と性格を考慮しながら常に最高のパフォーマンスができる進化していくカラダを作るための目標の立て方(トレーナーとしての観察力と想像力)

 

そしてこれが

どんな職業の方においても

その方の人生を

常に目標に向かうことができる

年齢を重ねることが苦しくなく、楽しくなる快適な体づくりを目指すという

STUDIO Aproのオリジナルメソッドが誕生する原点になったと思っています。

 Processed with MOLDIV

真理さんが90歳の時

私は77歳。

果たしてその時に

私たちはどんなトレーニングをしているのでしょう?(笑)

止まりたくない進化を願う者同士

しかし

それは若さに対抗することではなく

年齢に寄り添って進化していくこと。。。。

私も頑張らねばです!

うふふっ(*^^*)

 

 

by KAORU

 

 

 

 

 

 

 

 

機能回復トレーニングとしてのApro YOGA☆

Apro METHOD Master Course

BASIC Courseが始まるまで

あと1週間。

私の35年余りの指導経験に基づき

出来上がったメソッドの目的は

自分自身の身体を管理しながら

クライアントに信頼される、

クライアントの絶えないオンリーワンのパーソナルトレーナーを育成すること。

 

BASIC受講後には

6つのカテゴリーの中から

ご自分に必要なものを選択していただけるシステムになっています。

今日はその一つ一つのカテゴリーを選んだ理由をお話ししていこうかと思います。

まずは YOGA

yoga

ブログを読んでくださっている方々には

ご存知の方も多いかと思いますが

ヨガとはサンスクリット語で「ユジュ」「つなぐ」という意味。

それは心、体、魂を

宇宙と結びつける修行法として

紀元前4000年〜2000年頃のインダス文明に生まれま

した。

そしてその後、「ヨガスートラ」という経典の出現を経て、ポーズと呼吸法で

肉体を浄化、鍛錬することによってエゴを超越した境地を目指す「ハタヨガ」が生ま

れ、現在のヨガスタイルにつながっていったと言われています。

 

私が初めてヨガに出会ったのは

30歳を過ぎた頃、

エアロビクスやダンスに明け暮れていた私は

梅雨時期にいつも自律神経のバランスを崩し

通院を余儀なくされている状況がありました。

病院で処方される薬を飲むことが嫌で

自然に体調を回復させる方法はないかとの模索が

ヨガへの入り口でした。

Processed with MOLDIV

 

その後ヨガは自然に毎朝の私のメンテナンスメニューとなっていき

気がついたら毎年の通院がなくなり

気圧変動による頭痛も緩和されていました。

 

ヨガを生活に取り入れることは

とてもすんなりとできるんだなという実感と

何より深い呼吸の促進は

副交感神経へ働きかけられ

眠りが深くなったことに感動し

充実感を感じていきました。

そしていつしか

ヨガは自分のメンテナンスだけでなく

パーソナル指導になくてはならないカテゴリーになっていました。

 

今回、自分の指導スタイルを検証しながら

どうして Apro METHODの中にストレッチではなく

ヨガを取り入れているのかを振り返って考えてみたところ

身体の研究を進めていくにあたって

ヨガを学ぶ過程において3つの着目点を見出していたことに気がつきまし

た。

それは一つ一つのポーズに込められた

*人間の筋膜に沿った機能的な柔軟性の可能性

*深い呼吸による副交感神経への効果

*動きのわかりやすさ

ヨガをしているときは

ピラティスをしているときのように

あんまり脳を使うことなく

言われるがままに動けるというわかりやすさが素晴らしいところ。

そして

そのような分析の結果生まれたものが

哲学的な部分を省いた、機能回復トレーニングとしてのヨガ

Apro YOGAです。

 

 Apro BASICの考え方に基づいて動くと

同じポーズが今までとは違った感じに思えるかもしれません。

ご興味のある方は

まずは BASICの扉を開いてみてください。

養成講座

 

By KAORU

 

 

バレリーナへの道☆

 

将来の夢はバレリーナ☆

そんな夢を叶えるべく

挑戦中の16歳のクライアントがいます。

現在オランダに

バレエ留学中の彼女との出会いは

彼女が14歳の時

持ち前のエレガントな雰囲気と身体の柔軟性は

すでに関東の国内コンクールでは注目される存在の一人でした。

そして

中学校卒業間近に

真剣にプロになりたい!!

そう彼女が腹を決めた時

海外留学スカラシップへの挑戦が始まりました。

それからは

才能を生かすために

苦手なことへの厳しい挑戦の日々。

彼女の最大の課題は

コアの筋力不足!!

特にローテーターカフ(肩甲骨の安定筋群)の安定感が不足しています。

これはダンサーとしてはある意味致命的なこと。

今までは

柔軟性だけに頼って踊っていたことは一目瞭然。

留学後も

オランダでのレッスンで

すぐに指摘されたらしく

私にすぐにメールが送られて来ました。

Processed with MOLDIV2016年4月

柔軟性だけでも簡単にできてしまうこのエクササイズ。

この様子だと、腕と足、そして首で身体を支えて踊っていることは明白。

 

FullSizeRender-12017年4月

身体の成長が安定して来たので、

心置き無くコアを鍛えることに徹してきたこの1年で

同じエクササイズがこのように変化。

コアで支えられている分、脚も腕も伸びやかに力強く美しく、首が楽に!!

 

 

先はまだまだ長いけれど

現在は

年に4回ほどの休暇を利用して

帰国時の集中的に行うセッションと

メールでの遠隔アドバイス。

彼女が職業バレリーナとして初舞台に立つ日を

一緒に夢見て♡

私の研究も余儀なくされる楽しい日々(笑)(^_−)−☆

それは私にとって

クライアントの人生の

伴走者となれることへの喜びと誇りを持てる瞬間です☆

来月帰ってくる彼女が

また

どんな成長をしているか。。。

今からワクワクしながら待っています!(*^^*)

 

by KAORU

 

 

 

 

 

股関節の痛みから生まれた☆Apro BASIC☆

いよいよ7月からApro METHOD Master Courseが始まります。

身体を追求して35年。

1つのメソッドでは

全ての方へ向けての

身体の改善は解決しないと

数々のメソッド研究とクライアント臨床を重ね、

やっとたどり着いた

ピラティス、ヨガ、ストレングス、リリース、トリートメント法を

一度に学べるオリジナルコースの誕生です。

master-diagram600

 

7月9日、23日の2日間はApro BASIC。

ここはApro METHOD Master Courseの入場ゲート。

全てのカテゴリーはこのBASICで学ぶ

ニュートラルという考え方に基づき行われます。

実は

この BASICが生まれるきっかけになったのは

私自らの股関節痛の改善でした。

クラシンクバレエから始まり

バスケットボール、エアロビクス、ジャズダンス、サーフィン、

ウエイトトレーニング、ハタヨガ、アシュタンガヨガ、ピラティスと

心の赴くままに

身体を動かし続け45年の月日が経った頃

急に襲った歩くのも困難なほどの

左股関節の激痛。

インストラクター、トレーナーとして生きていく寿命が

もう来てしまったのかと落ち込みながらも

それを治すべく、通った鍼、整体、筋膜リリース治療院は数知れず

半分は良くなるものの

根本的には全く改竄していない感触に

行き詰まった時に

私の内にある疑問が生まれました。

それは

自分自身の癖で歪んだ

身体の奥深い痛みは

自分自身でしか治せないのではないだろうか???

 

それから2年間、徹底的に色々な方法で

固まった筋肉のコリを

解剖学の本とにらめっこしながら調べ、ほぐし

そしてその筋肉を伸ばす

その繰り返しから

リリースをすれば骨は元ある位置に戻り

その後のトレーニングは身体の動きの癖を正すための

素晴らしい方法であるという結論が生まれました。

basic-640x480

自分自身の身体を知り、そして正す。

Apro BASICは私自身の身体の歪みの改善方法を

クライアントのケースに合わせて研究開発し

生まれた考え方であり

身体の評価方法なのです。

 

この方法を開発したことにより

私自身、

歳を重ねることがそんなに怖くなくなりました。

これって素晴らしいことだと思います。

健やかな身体には

健やかな心が宿り

そしてその先には

その人が持つ、本来の美しさがあります。。

それを追求することが

Apro METHODです☆

 

年齢関係なく

どんな仕事をされている方でも大歓迎です。

まずは自分の身体を知り、正すことから全ては始まりますから(*^^*)

 

by KAORU

 

 

 

 

 

 

 

 

健やかに美しく、そして丁寧に♡

体を動かす事が好きな人、嫌いな人

それは

勉強が好きな人、嫌いな人と同じくらい真っ二つに分かれると

私は思います(笑)

因みに私は勉強が嫌いみたいです(苦笑)

決して成績は悪くはなかったのですが、、、(笑)

 

ただ、人間は知能の高い動物であり、煩悩を対価に変えることができる

だから

好きな職業のため、出世のため、大好きな人のため、または生きていくために

必要な勉強をするようになりますよね。(o^^o)

そして、それと同じように

年齢を重ねてくると

好きな仕事を続けていくため

病気にならないため、薬で解決したくないため、

イライラしないため、自己満足のため(これ結構大切です!笑)

健やかに楽に生きていけるように

仕方なく運動を義務付ける人が多くなったことが

近年の良い傾向だと私は嬉しく思っています。

なぜならば

体を動かす習慣で身につくことでの

最大のメリットは

カラダの不調サインをいち早く

自分で感じ取ることができるようになるスキルを身につけられるということだから!

これは

私自身が実体験に基づき

一番に皆さんにお伝えしたいことです。

 Processed with MOLDIV

カラダの声を聞き取れず、

ただ頑張ればいいと(笑)、トレーニングに励んでいた51歳までの私

Processed with MOLDIV

 

Processed with MOLDIV

 

52歳、53歳とリリースを中心にカラダの声に忠実に

まずは癖でできたコリを解消し、骨をニュートラルに戻すことに徹した

今のメソッドの導入時期の私

 

こうしてカラダの声を

感じ取ることができてくると感度は高まり

今行うべきことは

自分自身で行うリリースなのか?運動なのか?食事改善なのか?

他者に体を委ねる整体なのか?マッサージなのか?エステなのか?

検査のための病院なのか?

自然に判断ができるようになり

すなわち自分のカラダのマネージメントができる人になれる!!!

それが健やかに美しく、楽にそして幸せに生きていける

方法の一つではないかと

私は考えます。

 

カラダが健やかだと

心は必ず健やかになれる♡

人間はエネルギー体

体は借り物です(笑)

だからいつも優しく、時には厳しく

丁寧に生きていかねば!です。

 

私が本当の意味でカラダに丁寧に生き始めたのは

やはりスタジオをオープンした4年前から

6歳でバレエを踊り始めてから

学生時代のバレエとバスケットボールの両立

19歳からジャズダンス、エアロビクス

27歳でなにを血迷ったか?ウエイトトレーニングでマッチョ(笑)

出産を経て

31歳からヨガ、ピラティスと

あらゆるボディーワークを行ってきたのに

カラダは正直で

この4年間の変化が一番激しく

Processed with MOLDIV

現在55歳の私が

一番楽で機能的で若いカラダのような気がしています。

体重はほどんど変わっていないのに

ボディサイズダウンも

ちなみにデニムは3サイズダウンです。((o(^∇^)o))

 

そしてもちろん

STUDIO Aproのクライアントの皆様も

私と一緒に若返っています!!♪( ´θ`)ノ

 

皆さんの健やかなる生活の

参考になるように

これからはこのブログに

STUDIO Aproの様子やメソッドについて

また、私の体を通して

生涯メッセージを送り続けたいと思います。。。。

 KAORU

2017年満55歳

健やかに美しく、そして丁寧に。。。

これが

私の

これからの座右の銘です。

 

あ〜、しつこい長文になっちゃいましたが(苦笑)

お付き合いありがとうございました⭐︎

 

 

by KAORU

 

 

 

 

 

 

 

私にとって大切な皆さまへ❤

木々が眩しい新緑の季節がやってきました。

私の一番好きな季節です。

このたびはとても素敵なご縁をいただき、今月16日に講談社より念願の初著書を出版させて頂きました。

KOARU本書影JPG

表参道に『STUDIO Apro』をオープンして早4年なります。

スタジオオープンとともに、たくさんのお客様に恵まれる幸せな日々

本当にありがたいことだと実感しています。

ですが、その一方で

予約が入りにくくなり

ご迷惑をおかけすることとなったのも事実。

 

私の中で、何か皆さまにお応えする方法はないかと

自問自答しながら過ごした日々が、この1冊につながりました。

その想いについてはまた語らせていただくとして(笑)

先ずはこ今回の本にかかわってくださった

応援団の皆様をご紹介させていただきます。

KAORU本撮影チームPIC

昨年12月にすでに撮影は終了していますが、

オタク揃いのとっても楽しい撮影チームでした♥(笑)

私の左隣が担当編集者黒田さん☆

2列目左からカメラマン大坪さん☆ライター佐々木さん☆メイクアップアーティスト藤原美智子さん☆アシスタントトレーナーMAKI☆
 
撮影スタッフ全員が

35年間培ってきた
私の体への考え方に賛同してくださり
オタク過ぎる私の表現をビジュアルで文字で
とっても分かりやすく伝えてくださり感謝感激です!!

 自然に整体ストラップ撮影201612-美智子さんとポーズ写真

そして

 恐れ多くも
藤原美智子さんが
「お祝いに❤」と
ヘアメイクを買って出てくださり
未だかつて
見たこともない美しいKAORUに出会えたことには
大感激でした!!!

 

たくさんの想いがこもったこの本を

皆さまが手に取って下さり

幸せなウェルネスライフに役立てて頂けたら

嬉しいです♡(^O^)

KAORU (^^♪

帽子のお手入れ方法

せっかくのお気に入りの帽子。長く美しく使いたいですよね!

オールマイティー・ハンサムハットの正しいメンテナンス・保管する方法をまとめてみましたので、あなたの帽子ライフの参考にしてみてください!

2016年大変お世話になりました☆

皆さま、こんにちは。

2016年もあと2日。

STUDIO Aproも昨日お仕事納めでした。

FUKI&MAKI

今年は4月からAproトレーナーFUKIに加え

MAKIという

若いエネルギーがプラスされたSTUDIOには

いつも楽しい時間が流れ

あっという間の1年でした。。

私自身も一念発起、

30年の指導をまとめ上げた

110時間のカリキュラムを作り

研修を行い

Apro METHODを構築いたしました。

 

STUDIO Aproにとって

変化の年であった2016年。

クライアントの皆さまはもちろんのこと

STUDIO Aproを取り上げてくださった

各種出版関係の方々

そして

INSTAGRAM、Facebookを通じて

いつもいつも応援してくださる

サポーターの皆さま

今年も大変お世話になりました☆

ありがとうございます♡

来年もまだまだ進化を遂げる予定のSTUDIO Aproを

どうぞよろしくお願いいたします!!!

KAORU

 2017年も

皆さまにとって

幸せな笑顔いっぱいの1年になりますように❤

よいお年をお迎えくださいませ(^^♪

 

 

with a lot of LOVE

KAORU

新しい風が吹く予感☆

こんにちは。

またまた月日の流れは速く

あっという間に5月です。

4月に新年度を迎え

新たな流れが始まり

ちょうど落ち着き始めたあたりが5月でしょうか。

 

STUDIO Aproにも4月から新しい風が吹いています。

アシスタントトレーナーMAKIが新たなスタッフとして加わり

先月からApro Method 80時間の研修に入りました。

Apro Method研修.1

 

STUDIO Aproもこの6月で3周年を迎えることになります。

これまでに

多くのクライアントに支えられて培った経験値を

まとめ上げたもの

それが

Apro Methodです。

 

今までにないパーソナルトレーナーのあり方を

提案していけるものとして

AproスタッフであるFUKIとMAKIに現在研修しつつ

より進化させている真っ最中です☆

2016.0501

 

この2人がApro Methodトレーナー第1号として

クライアントの皆さまへ

より効果的なトレーニングを提供できるよう

ビシビシしごきます!!!(笑)

 

どうぞ、お楽しみに❤(^_-)-☆❤

 

 

 

 

 

♡Instagram♡kaoru.apro

お久しぶりです!(o^^o)♪

前回の更新がいつだったか。。。苦笑

SNSの手軽さに

すっかりFacebook更新ばかりの生活をしていました。。。。

そんな中。。。

新たな表現の場を見つけてしまい

またまた更新が遅れそうな。。。今日この頃

 

それは♡♡♡『Instagram』

1年前くらいからアカウントは持っていたのですが、

プライベートな写真を貯めていただけのものでした。

そんなある日

「Instagramって知ってる???

私、SNSに一切興味なかったけど

すっごい楽しくって、これなら私もやりたいって思ったのよ!!

KAORUさんも絶対にやったほうがいい!!」

とある方からアドバイスを受けました!

早速その方のInstagramを拝見し

すっごく綺麗で、統一した世界観を感じるとともに

おウチにお邪魔して

一緒に飲んでる気分になってる自分がそこにいました。。。

Instagramってこうして使うのね。

人それぞれのクリエイティビティが詰まっているんだ☆

 

そして。。。

M師匠のご指導のもと

パーソナルトレーナーKAORUとして

皆さんに伝えたいことを

InstagramへPostする日々が始まりました♡

InstagramーKAORU1

Processed with MoldivProcessed with Moldiv

Processed with Rookie CamProcessed with Moldiv

私自身のbefore/afterや

エクササイズの効果や注意点もコメントとして加えています。

最近では

フォローしてくださっている方からの

質問にも答えている感じです。

Instagram-Elephant by reformer

ここにはアップできませんでしたが

動画やスライドムービーでは

ピラティスのムーブメントがわかりやすく見ることができます!!

よろしければフォローしていただき

あ~~~動きた~い!!気持ちよさそう~~!!

あ~~伸びてる気分になる~~!!

ストレッチした~~~い!!

ピラティスやりた~い!!ヨガやりた~~い!!

そんな気分になっていただけたら

とっても嬉しいです(o^^o)♪

instagram ユーザー名:kaoru.apro

 

Have a nice every day☆.。.:*・

KAORU

 

 

 

Pilates Training☆.。.:*・

待ちに待った2015年Pilates Training開始。

私のピラティスの歴史は

20年前にさかのぼりますが

本格的に勉強し始めたのは意外にも2006年から。

とことん身体で感じたいと

納得できる時間がやってくるまで温めていました。

(って10年も????ながっ!!!!笑。この石橋叩いて渡る前に壊すとよく言われる程の慎重すぎる性格は私の悩み。。。苦笑)

2008年~2013年までに

NY  Pilates on Fifth(http://pilatesonfifth.com/)のPAI認定全コースを受講

2009年に行った1ヶ月のNY留学では

キャサリン&キンバリーから直接指導を受けました。

 

満を持して始まった私のピラティスレッスンは

クライアント数が多いこともあり

面白いようにどんどん気づきを生み出し

あっという間に予約が取れないトレーナーへと成長しました。

 

しかし数年が経ち

ある日

ピラティスの動きを深めていく中で

なんとなく身体が詰まっていくような

ある部分だけ固くなっていくような感触を感じ始めました。

なんで???身体が詰まるような感じになるのだろう。。。

コアを解放するには

Pilatesしかないはずなのに。。。

身体の痛みとともにそんな疑問を抱えていた矢先に

2013年のSTUDIO Aproスタート当時に出会ったのが

Crowne Pilates(https://www.facebook.com/crownepilates)でした。

身体のことを思って丁寧に進むメソッド

とても優しい感触のHands onに

私の身体は救われました(*゚▽゚*)

 

 

現在私は

自分のピラティスをより深めるために

Crowne Pilates の創始者Andrew Crowne氏のもとで

定期的に勉強しています。

Andyと20140223

FBにこの写真を載せたら

みなさんから

「ハンサムな先生ですね!」と多数のコメントが(笑)

そうですね。

確かにハンサムな先生ですよ!!

でも、

ピラティスに専念しすぎてて

皆さんに言われるまで

気がつかなかった。。。(笑)

ごめんなさい。。。先生(# ゚Д゚)

だから、男性にモテないんだなぁ~~~。私は。。。笑

 

バレルーside1バレル-side2

2015年のスタートは

クライアントの皆様の日々トレーニングのお陰様で

購入することができたマシン

1番嬉しいBirthday Present『Barrel』のトレーニングから始まりました!!

 

写真は

講習後に私が一番好きになったエクササイズです!

 

竹のようにしなやかに

バレルの曲線に沿って動くSIDEシリーズ☆

まるでバレエを踊っているような気分になれる

素敵な気品溢れるエクササイズです♡

ただ

身体に固さが残っていると

うまく動けないエクササイズでもあります。

これが上手く出来ると

体が柔らかく、曲がってなく

調子がイイ状態。

私の体点検エクササイズになりました♡

私の中ではエクササイズ名『bamboo(竹)』

勝手にそう呼んでます♡

凛とした強くしなやかな竹のような身体になりた~~い!!

そんな願いを込めて☆

 

 

これからも

学びを進めていき

KAORU Methodに反映していきたいと思っています☆